ボール転がしゲーム2 | 自作ゲーム

ボール転がしゲーム2 自作ゲーム自作ゲーム

概要

前作のボール転がしゲームよりリアルになっています。乗って移動する十字矢印ブロックの追加。乗ると傾くブロックの追加。その他いろいろ改良しました。カーソルキーでボールを転がしゴールを目指すゲームです。ボールを落としてしまった場合は最初からやりなおしです。全6面あります。

  • 対応端末 ブラウザー(WebGL)
  • リリース 2016/02/06
  • アップデート 2020/05/08
  • バージョン 1.10
  • 制作ツール Unity 2018.3.14f1&Visual Studio 2019(C#)
  • ジャンル アクション
  • 対象年齢 6歳以上
  • 言語 日本語

ゲームをプレイ

ダウンロード容量 約8.67MB

操作方法

キーボード&マウス操作動作
カーソルキー(左右)ボールを転がす方向を変える。
カーソルキー(上下)ボールを前後に転がす 。
Tキータイトル画面へ戻る。
Rキースタートをやり直す。
マウス左クリック。ステージ1などのボタン。

画面の説明

ボール転がしゲーム2の画面の説明です。

タイトル画面

ボール転がしゲーム2 タイトル画面

ステージ1~6のボタンをクリック ステージをプレイします。(最初はステージ1しかプレイできない、一定の最速タイムでステージ2以降をプレイすることが可能)

ルールボタンをクリック ルールを表示します。

セーブデータ消去をクリック セーブデータを消去します。最速タイムを999.99にリセットする。

ボールセレクトボタンをクリック 好きな模様のボールを選択します。性能は全く同じです。

ルール画面

ボール転がしゲーム2 ルール画面

ボールセレクト画面

ボール転がしゲーム2 ボールセレクト画面

ゲームプレイ画面

ボール転がしゲーム2 ゲームプレイ画面

きらきら輝いている星の場所にたどり着けばステージクリアーです。

ステージの仕掛け

ボール転がしゲーム2 ムーブブロック

ムーブブロック これに乗って離れた場所に移動することができる。

ボール転がしゲーム2 回転ブロック

回転ブロック これに乗るとブロックが傾く。バランスを崩さないように気を付けよう。

ボール転がしゲーム2 押せ押せブロック

押せ押せブロック ブロックを押して動かすことができる。

セーブデータについて

セーブデータはステージクリアー後にブラウザーのクッキーに保存されます。

セーブデータを消去したい場合はブラウザーのクッキーを消去してください。

スペシャルサンクス

音楽はDOVA-SYNDROMEのBGM素材を使用。

著作権

著作権はこのゲームを制作したみちゃっこにあります。再配布・無断転載・販売等は著作権法により一切禁じられています。

リリースノート

  • 2020/05/08 Ver.1.10
    • 修正された内容
      • セーブデータ消去ボタンを押下しても画面の最速タイムが反映されないバグ。
  • 2020/02/07 Ver.1.09
    • 追加された内容
      • タイトル画面の音楽。
  • 2019/12/27 Ver.1.08
    • 変更された内容
      • ボタンのデザイン。
      • 画面の比率を16:9に固定。
      • その他
    • 修正された内容
      • 画面が若干カクカクしていたバグ。
  • 2019/11/01 Ver.1.07
    • 変更された内容
      • ステージ2のプレイできる条件をステージ1のタイム20秒から25秒に。
      • ステージ3のプレイできる条件をステージ2のタイム40秒から45秒に。
      • ステージ4のプレイできる条件をステージ3のタイム70秒から80秒に。
      • ステージ5のプレイできる条件をステージ4のタイム250秒から270秒に。
      • ステージ6のプレイできる条件をステージ5のタイム88秒から90秒に。
      • その他。
    • 修正された内容
      • ステージ3の3番目の移動ブロックが速すぎるバグ。
  • 2019/08/02 Ver.1.06
    • 改善された内容
      • ファイルサイズの削減。
    • 変更された内容
      • 開発環境をVS2017からVS2019。
      • その他。
  • 2019/05/07 Ver.1.05
    • 改善された内容
      • ファイルサイズの削減。
    • 変更された内容
      • マニュアルをPDF形式。
      • 開発環境をUnity 2017.3.1p4からUnity 2018.3.14f1。
      • 開発環境をVS2015からVS2017。
  • 2018/10/16 Ver.1.04
    • 改善された内容
      • 動作の安定化。
  • 2017/12/26 Ver.1.03
    • 改善された内容
      • 動作の安定化。
    • 変更された内容
      • 使用不可になったWeb PlayerからWebGLに。
  • 2016/03/21 Ver.1.02
    • 修正された内容
      • 移動ブロックが動かなくなることがあるバグ。
  • 2016/03/20 Ver.1.01
    • 追加された内容
      • ステージ2個。
    • 変更された内容
      • ステージボタンの処理。
  • 2016/02/06 Ver.1.00
    • 初版リリース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました