ボール転がしゲーム3 | 自作ゲーム

ボール転がしゲーム3 自作ゲーム自作ゲーム

概要

前作のボール転がしゲーム2よりステージがたくさんあります。カーソルキーでボールを転がしゴールを目指すゲームです。ボールを落としてしまった場合は最初からやりなおしです。全20ステージ&トレーニング10ステージあります。

  • 対応端末 ブラウザー(WebGL)
  • リリース 2018/10/10
  • アップデート 2020/05/01
  • バージョン 1.05
  • 制作ツール Unity 2018.3.14f1 &Visual Studio 2019(C#)
  • ジャンル アクション
  • 対象年齢 6歳以上
  • 言語 日本語
  • 価格 無料(0円)

ゲームをプレイ

容量 約16.4MB

操作方法

操作動作
カーソルキー上下ボールを前後に転がす。
カーソルキー左右ボールを転がす方向を変える。
Zキージャンプ。
Xキーダッシュ。
Qキータイトル画面へ戻る。

画面の説明

ボール転がしゲーム3の画面の説明です。

タイトル画面

ボール転がしゲーム3 タイトル画面

ゲームスタートボタン

クリックするとステージセレクト画面に切り替わり、20個のステージの中から自由に選択できます。

トレーニングモード

クリックするとトレーニングステージセレクト画面に切り替わり、10個のステージの中から自由に選択できます。

オプション

グラフィック品質設定をします。

ステージセレクト画面

ボール転がしゲーム3 ステージセレクト画面

数字のボタンをクリックするとゲームプレイを開始します。

ゲームプレイ画面

ボール転がしゲーム3 ゲームプレイ画面

左上のStage 1

現在のステージです。

右上のTime

ステージ開始後の経過時間です。

右下のKey

ステージ内のキーを入手した数です。キーでキーブロックを消し、次へ進むことができます。

レコード画面

ボール転がしゲーム3 レコード画面

ステージクリアー後に最速タイムが保存されます。

トレーニングステージセレクト画面

ボール転がしゲーム3 トレーニングステージセレクト画面

ステージ1などのボタンをクリックするとトレーニングを開始します。

ゲームプレイ画面(トレーニング)

ボール転がしゲーム3 ゲームプレイ画面(トレーニング)

左上のTraining Stage 1

現在のステージです。

右下のKey(ステージによって表示される)

ステージ内のキーを入手した数です。キーでキーブロックを消し、次へ進むことができます。

オプション画面

ボール転がしゲーム3 オプション画面

グラフィック品質を設定できます。

ステージの仕掛け

ボール転がしゲーム3 ベルトコンベアー

ベルトコンベアー

乗ると移動される。

ボール転がしゲーム3 プッシュブロック

プッシュブロック

ステージの進行を邪魔するプッシュブロック、押して移動させ落とすことができる。

ボール転がしゲーム3 キー

キー

キーでキーブロックを外すことができる。

ボール転がしゲーム3 キーブロック

キーブロック

キーブロックを外すにはキーが必要。

ボール転がしゲーム3 ブラックボール

ブラックボール

ただ邪魔するだけのブラックボール、反発力が非常に高い。

ボール転がしゲーム3 カウントブロック

カウントブロック

時間で消えるカウントブロック、ピンク⇒ブルー⇒グリーン⇒レッド⇒消滅⇒数秒後⇒復活(ピンク)⇒ブルー。

ボール転がしゲーム3 ムーブブロック

ムーブブロック

乗って移動することができる。

ねずみ

ダッシュで倒すことができる。

セーブデータについて

セーブデータはステージクリアー後にブラウザーのクッキーに保存されます。

セーブデータを消去したい場合はブラウザーのクッキーを消去してください。

スペシャルサンクス

音楽はDOVA-SYNDROMEのBGM素材を使用。

効果音はくらげ工匠と効果音ラボの効果音素材を使用。

リリースノート

  • 2020/05/01 Ver.1.05
    • 追加された内容
      • タイトル画面の音楽。
    • 変更された内容
      • コピーライト表記。
    • 修正された内容
      • オプション画面のグラフィック品質が正しく反映されないバグ。
  • 2019/12/27 Ver.1.04
    • 変更された内容
      • ボタンのデザイン。
      • 画面の比率を16:9に固定。
      • キーが存在しないステージはKey 0のテキストを非表示。
      • その他
  • 2019/09/06 Ver.1.03
    • 改善された内容
      • ファイルサイズの削減。
    • 変更された内容
      • 開発環境をVS2017からVS2019。
    • 修正された内容
      • 画面が若干カクカクしていたバグ。
  • 2019/05/07 Ver.1.02
    • 改善された内容
      • ファイルサイズの削減。
    • 変更された内容
      • マニュアルをPDF形式。
      • 開発環境をUnity 2017.3.1p4からUnity 2018.3.14f1。
      • 開発環境をVS2015からVS2017。
  • 2018/10/12 Ver.1.01
    • 追加された内容
      • Qキーでタイトル画面に戻る機能。
    • 変更された内容
      • その他。
  • 2018/10/10 Ver.1.00
    • 初版リリース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました